1. HOME
  2. ブログ
  3. 研究・開発
  4. ハイパースペクトルデータ簡易解析ソフト-HSDAnalyzer-

BLOG

ブログ

研究・開発

ハイパースペクトルデータ簡易解析ソフト-HSDAnalyzer-

北海道衛星株式会社製ハイパースペクトルカメラにて取得したハイパースペクトルデータ(以下、HSD)を解析するための解析ソフトウェア「HSDAnalyzer」(以下、HSDA)です。開発言語は、C#になります。

HSDA:HyperSpectrumDataAnalyzer

HSDAは、当社にて開発し、お客様の要望などをお聞きし、今でも改善を続けております。当社製品を購入、レンタル/計測サービス等をご利用いただいた皆様に無償にて配布しております。これは、ハイパースペクトルデータを直に触っていただくことを目的としている点もございます。

HSDAに関しては、基本的なスペクトルデータ解析ができる機能を実装しております。ただし、簡易的な解析機能を中心として実装しているため、複雑な解析等をご希望のお客様には、他社様のハイパースペクトルデータを解析できるソフトウェアをご紹介しております。しかしながら、お客様が考えた解析アルゴリズムにHSDA実装することも可能です。

ここで、HSDAに実装している機能を簡単にご紹介いたします。また、詳細な解説に関しては、随時、記事にしていきます。

機能一覧

主な機能

HSDAに実装している機能の一覧がこちらです。ショートコード

機能説明記事
ポイントマウスでクリックした箇所のスペクトル情報リンク
平均マウスでクリックした箇所のすべてのスペクトルデータをバンド毎(or 波長)に平均リンク
相対反射率解析HSDとバンド毎に光源HSD(又は,def_white.csv)の同座標のデータを除算リンク
正規化同ピクセルのスペクトルデータの波長内の最大値をバンド毎に除算することで最大値が1とする。リンク
HSD読込HSDを読み込むリンク
画像保存表示されている画像を保存リンク
スペクトル比較複数のスペクトルグラフを重ねて比較するリンク
変換HSD形式,BIL形式,BSQ形式,BIP形式に変換リンク
各バンド画像保存選択しているHSDから全波長(バンド)画像を出力リンク
ヘルプPDFマニュアル表示リンク
データ選択画像から任意の座標のスペクトル情報を選択リンク
データ削除選択しているスペクトル情報を削除リンク
RGB表示RGBに任意の波長を割り当て、RGB画像生成リンク
単波長表示指定した波長(バンド)を表示リンク
使用描画設定画像生成するデータを選択リンク
リアルタイム描画RGB、単波長のスライドバーをスライドさせる度に描画処理実行リンク
リセットHSDAnalyzer.xmlで定義されている設定に初期化リンク
スペクトルグラフ表示スペクトルデータをグラフで表示リンク
ポイントの色データ選択のポイント色選択リンク
範囲設定データ選択の間隔設定リンク
消去範囲ポイント削除範囲リンク
ポイント情報選択しているポイント数リンク
飽和データ削除データが飽和している波長(バンド)無視して演算リンク
飽和色指定飽和している場所の色設定リンク
ウィンドウ最前面表示解析画面(ノーマル/ベクトル)が常に最前面に表示リンク
光源データ疑似光源データ設定リンク
ヒント表示ボタン等にマウスカーソルを重ねると、使用方法に関してのヒント表示リンク
別ウィンドウサイズ別ウィンドウの表示サイズ設定リンク
画像保存画像を保存リンク
クリップボードにコピースペクトルグラフのデータをクリップボードにコピーリンク
ノーマル解析NDVI(差分演算),単波長,任意波長間平均,積分リンク
ベクトル解析cosθ解析リンク

その他の機能

HSDAの付属情報についてです。

機能説明記事
HSDAnalyzer.xml設定HSDAnalyzerの環境設定リンク
強弱反転解析データの色の強弱を反転リンク
黒透過png形式時のみ黒を透過色に変換リンク
20・255階調20階調色と255階調色に表示リンク
画像拡張子jpg.bmp,png.tiffリンク

(Visited 19 times, 1 visits today)
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事