1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問
  4. よくある質問2-SDKについて

BLOG

ブログ

よくある質問

よくある質問2-SDKについて

当社が販売しておりますハイパースペクトルカメラ/マルチスペクトルカメラには撮影ソフトウェア(HSCamSharp,MSCam)と簡易解析ソフトウェア(HSDAnalyzer/MSDAnalyzer)が付属しております。

ユーザー様の中で、カメラの制御を自分のタイミングで行いたいため「SDK(Software development kit)」に有無についてご質問されることがございます。現在、MSCamのSDKをご提供できるように準備をしております。

HSCamSharpに関しましては、SDKではございませんが、Windowsのコマンドライン引数制御機能を使ってカメラの制御を行うことができます。

使い方に関しては、下記の記事より御覧ください。

Windowsのコマンドライン引数制御機能を使うことで、ユーザー様のタイミングで撮影等を行うことができます。

また、北海道衛星株式会社においては、ソフトウェアは自社開発のためユーザー様のご要望に応じて、ソフトウェアの機能実装など柔軟に対応いたします。

簡易解析ソフトウェアに関しましては、今後、多くの方にスペクトルデータ解析を柔軟に行えるようフリーウェアまたはオープンソースソフトウェアとして公開できるよう目指しております。

スペクトルデータ解析のオープンソースソフトウェア開発にご興味がございましたらご連絡ください。

(Visited 13 times, 1 visits today)

関連記事

 NewsLetter 

スペクトルデータ解析事例や最新論文情報が届く、特別なメールマガジンに登録しませんか?

メールアドレス入力で登録完了↓