1. HOME
  2. 事業案内
  3. マルチスペクトル事業
  4. マルチスペクトルカメラ 製品紹介

マルチスペクトル事業

マルチスペクトル事業

マルチスペクトルカメラ 製品紹介

ハイパースペクトルカメラ 購入 レンタル

CosmosEyeシリーズ マルチスペクトルカメラ

小型・軽量・低価格で、様々なニーズに対応

弊社のマルチスペクトルカメラは、モノクロで最大6つまでのバンド指定が可能な「1805P6」とP6に加えて、RGBのカラー情報を取得可能な「1805P9」 で、コストを抑えながらも必要な機能を確保した製品となっております。

マルチスペクトルカメラ

仕様表

 1805P61805P9
センサーCMOSCMOS
計測波長域フィルタに準ずるフィルタに準ずる
バンド数〜6バンド〜9バンド
画素数122万画素122万画素
重量1400g1600g

◯ マルチスペクトルカメラとは

弊社のマルチスペクトルカメラでは、回折格子による分光ではなく、BPF:バンドパスフィルタ(特定の波長の光を透過するフィルタ)を採用することで、任意の波長のみのスペクトルを6バンド取得することができます。任意のフィルタを円状ホイールに複数取り付け、モーターによって回転させてスペクトルデータを構築します。任意の波長を取り付けることができるため、ユーザー毎にオリジナルの製品をご提供することができます。

*BPF:バンドパスフィルタは、波長や受光素子の感度特性によってスペクトルデータを取得できない場合があります。

◯ 用途

ハイパースペクトルカメラは高価なため、工場のラインなどではまず、ハイパースペクトルカメラで特徴の出る波長域を特定し、マルチスペクトルカメラを複数導入するケースが多くなっています。

マルチスペクトルカメラ 比較
マルチスペクトルカメラ

お問い合わせはこちら