1. HOME
  2. 事業案内
  3. ハイパースペクトル事業
  4. ハイパースペクトルカメラ 製品紹介

ハイパースペクトル事業

ハイパースペクトル事業

ハイパースペクトルカメラ 製品紹介

ハイパースペクトルカメラ 購入 レンタル

北海道と千葉に拠点を持つ弊社は、大きく分けて3種類のハイパースペクトルカメラを製造・販売しております。

高感度・高解像度・高速度の3種類
弊社のハイパースペクトルカメラは、様々な用途でお使いいただけるように広範囲の波長域と141バンドを保ちながら、高感度・高解像度・高速度の3種類を取り揃えています。
ハイパースペクトルカメラ 購入
ハイパースペクトルカメラ 価格

仕様表

 170Xシリーズ180Xシリーズ180X-CLシリーズ
センサーCCDCMOSCMOS
計測波長域350nm~1050nm350nm~1050nm350nm~1050nm
バンド数141バンド141バンド141バンド
1バンド/波長域5nm5nm5nm
画素数〜30万画素〜130万画素〜207万画素
重量1900g2150g2200g
価格概算(アカデミックディスカウント有。要お問合わせ)525〜600万円525〜600万円525〜600万円

*価格は目安です。

 

より詳細な仕様はこちらの記事にまとめています。

ハイパースペクトル/マルチスペクトルカメラ仕様

◯Cosmos Eye シリーズの特徴

世界初CMOSノイズキャンセリング搭載(上位機種のみ)

北海道衛星株式会社の独自技術により、多くのハイパースペクトルカメラで採用されているCMOSセンサの特性で生じるノイズを、広範囲で制御・減衰することに成功いたしました。ノイズキャンセリング機能により従来よりもはるかに高精度の解析や、これまでに捉え切ることのできなかった情報を取得することができます。

圧倒的なメンテナンスサポート/カスタマイズ力

近年、多くのハイパースペクトルカメラがコストダウンのためにモジュール化され、そのことがカスタマイズ余地(遊び)をなくしています。弊社のハイパースペクトルカメラは、カスタマイズをあらかじめ想定した設計となっているのでカスタマイズ次第で様々な用途でお使いいただけます。

また、ハイパースペクトルカメラメーカーの多くが海外に拠点を持っているため、メンテナンスサポートやカスタマイズにはかなりの時間とコストがかかってしまいます。北海道衛星は、北海道と千葉に拠点を持っているため、国内でのメンテナンスやカスタマイズに迅速に対応いたします。

徹底的な品質管理力

専門家の少ない業界ですので中には、数nm単位の誤差を許容しているメーカーもあります。弊社は、打ち上げてしまったら、わずかな故障も許されない宇宙開発に携わる会社として、業界で唯一『誤差を0.3nm以下』とする独自の出荷基準を設けております。技術と性能に一切の妥協をせず、皆様の精密な研究・開発のお手伝いをさせていただきたいと考えております。

 

お問い合わせはこちら

(Visited 208 times, 1 visits today)